ドライバー専門店へようこそ


『飛距離を伸ばした』『スライスをなくしたい』

『人気のドライバーが欲しい』などなど

中でも高反発ドライバーが好評ですが

ゴルファーの楽しみをもっと増やす、様々な種類のドライバーを

300商品以上の豊富な品揃え!!

第1打でナイスショットが打てるクラブを、性能、ブランド、スペックな

どで色々な角度からわかりやすくご紹介します。

TOPページ » ドライバーについて

ロフト角の選び方

ロフト角とは

ロフト角とは、ソールとフェース面の角度のことです。この角度が大きいほどボールは高く上がりやすくなります。
ドライバーでは一般的な男性用で8度から12度。女性用は11度から14度程度が一般的です。
最近では、1本のドライバーで8度から12度まで調整できるドライバーがあるなど、技術が進んでいます。
ドライバーはロフト角が1度変わるだけで、弾道の高さに目に見える違いが表れます。
ボールがあがりにくいクラブを打つと、無意識にボールをあげようとする動きをしてしまいがちになります、
ですので、初心者の方はなるべくボールの上がりやすい10度以上のロフト角を選ぶことがポイントです。
体力にあまり自信のない方や非力な方は11度いじょうのものがおすすめです。
同じロフト角でもメーカー、ブランド、モデルによって、ボールの上がりやすいものとそうでないものがあります。
メーカーのカタログに「プロ・上級者向け」や 「ハードヒッター向け」と記載のあるものは、弾道を低く抑える特性を
備えたモデルが多いので、初心者の方にはあまりおすすめできません。
しかし、運動経験豊富な方やパワーのある方はもともと弾道があがる特徴を持っていらっしゃるので、使用されることに問題はありません。

検索

ゴルフ用品サイト

gss
電話注文・お問い合わせはこちらから
スカイプ 0120-562-392
Copyright(c) 2012 ゴルフドライバー専門店|人気商品がお買い得価格に! All Rights Reserved.