ドライバー専門店へようこそ


『飛距離を伸ばした』『スライスをなくしたい』

『人気のドライバーが欲しい』などなど

中でも高反発ドライバーが好評ですが

ゴルファーの楽しみをもっと増やす、様々な種類のドライバーを

300商品以上の豊富な品揃え!!

第1打でナイスショットが打てるクラブを、性能、ブランド、スペックな

どで色々な角度からわかりやすくご紹介します。

TOPページ » ドライバーショットの心得②

ショットの心得② ドライバーおすすめ

力強い球を打つには右足を少し引いて構える


こすり球が多く、球を強くはじき飛ばすことができない

球筋がいささか弱い気がしていました。バシッと強く弾いているつもりでも、
なんだかこすったような球になっていたのです。
どうしたら、強く球を弾き飛ばすことができるか?
もっと自分の力を充分にボールに伝えるには、どうしたらいいのでしょうか?
そんな悩みを抱えていたところ、グレッグ・ノーマン選手のアドレスをテレビで見て
これだ!と思ったのです。あのノーマンはいったんスクエアにアドレスを取ってから
右足をわずかに後ろに引いていました。


ノーマンのアドレスを見てまねたらパワーアップした

物は試しと練習場で右足を少し後ろに引いて打ってみたところ、
インパクトの音が高くなりました。
もちろん距離も出て、自分の頭に描いていた強い球が出たのです。
右足を引いたことにより、右足が軸となり、いわゆる左サイドの壁ができて、
上体の突っ込みがなくなったのでしょう。
さらにスイングの軌道がインサイド・アウトになったことなども、
パワーアップできた原因です。
スクエア理論にこだわっていたら、直らなかったと思います。
自分にとってのスクエアスタンスは、クローズスタンスであることを発見したのです。

腰のラインがスクエアなら肩は開いても良い


意識すればするほど左恐怖症が募った

基本に従った正統派ゴルファーであると自認していました。
理論や技術に関しては、ある程度の自信を持っていたのです。
しかし弱点はありました。
それは左側に障害物があるホールは、かなりの確率でそこに打ち込んでしまうのです。
その原因は体が止まって腕だけが返るせいだとわかっているのですが、
どうしても直せなかったのです。意識過剰になってますます左恐怖症が募ってきていたのです。
そんな時にある雑誌で腰さえスクエアであれば肩は開いても構わないという
レッスン記事を読みました。
正統派としては、スタンス、腰、肩は全てスクエアだと思っていました。
それが正しい構えと信じて疑わなかったのです。


肩の回転を中心にしたらテイクバックが大きくなった

ボールの位置は両足の真ん中ではなく左足であり、
リストも体の中心より左に寄るのだから、肩は少し開くのが自然な形かもしれません。
そう思って、腰は真っ直ぐにしたままで、肩をわずかに開いてみました。
するとどうでしょう、肩の回転を中心にしたテイクバックが、
大きくスムーズに取れるようになりました。
体の回転が大きくなっただけ、左への引っかけショットも出なくなり、
持ち球は安全なフェードになったのです。

テイクバックでは左肩の意識を捨て、右肩を背中に回す


左肩を回そうとする意識を右肩に転換させる

テイクバックで力んでいました。そのため左肩が下に落ちる動きになっていたのです。
なんとか左肩をレベルに回そうと心がけてはいるのですが、なかなかそうなってはくれません。
「左肩を回そうとする意識を捨てて、右肩を引く意識に変えてみたら」と教えてくれたのは
理論派の友人でした。
聞いたすぐは、左も右も同じことじゃないかと思ったのですが、
実際に左肩を回そうとする意識を右肩の方に転換させてみると、全く結果が違いました。
右肩を引くことによって、当然左肩も動きますが、下に落ちなくなったのです。
その上余分な力も抜け、楽にスムーズに、しかもレベルに肩が回るようになったのです。


押す→引くの意識転換が肩の回転をスムーズにする

左肩に意識があると、左肩から押す動きになりますが、右肩であれば引く動作になります。
実はこの感覚が大きな差なのです。押すから肩は下に落ちる、引けば水平に動くのです。
さらにそれから「フォロースルーで左肩を上に抜け!」という言葉の意味もわかりました。
この位置でも右肩を押し込んで回すより、左肩を引く意識を持つことによって、
肩の回転が良くなるのです。テイクバックでは右肩を、フォロースルーでは左肩を引けばいいのです。
一見、逆とも思える引く意識をイメージするようになって、
私のターンがいわゆる水平になり、とてもスムーズにスイングできるようになったのです。

検索

ゴルフ用品サイト

gss
電話注文・お問い合わせはこちらから
スカイプ 0120-562-392
Copyright(c) 2012 ゴルフドライバー専門店|人気商品がお買い得価格に! All Rights Reserved.