ドライバー専門店へようこそ


『飛距離を伸ばした』『スライスをなくしたい』

『人気のドライバーが欲しい』などなど

中でも高反発ドライバーが好評ですが

ゴルファーの楽しみをもっと増やす、様々な種類のドライバーを

300商品以上の豊富な品揃え!!

第1打でナイスショットが打てるクラブを、性能、ブランド、スペックな

どで色々な角度からわかりやすくご紹介します。

TOPページ » 飛距離とヘッドスピード

飛距離とヘッドスピード


飛びの三要素

飛びの三要素は「ボールの初速」、「打ち出し角度」、「スピン量」です。
この中で最も飛距離に影響を与えるのはボールの初速になります。
これが約7~8割を占めるといっても過言ではありません。
ボールの初速を上げるためには速いヘッドスピードが必要になります。
もしくは反発性能の高いフェースを持つドライバー、つまり高反発ドライバーを
使用することがボール初速をあげることにつながります。
しかし、飛距離を伸ばすには、ヘッドスピードを上げることが最も効率的といえます。
ゴルフクラブのシャフトはヘッドスピードに応じた硬さが用意されています。
これをシャフトのフレックスと呼びます。目安としてはヘッドスピード40前後の方は
Rシャフトが適しているといわれています。


ヘッドスピードを上げるには

ヘッドスピードを上げる方法は色々ありますが、グリップの握り方が要因で格段に
ヘッドスピードが上がることがあります。握り方がうまくできていないことでエネルギーが
伝わらないことが往々にしてあります。まずはグリップを見直すことをおすすめします。
さらに根本的な問題ではありますが、筋力アップも有効な手段です。筋力アップといっても
スポーツジムで行うような筋肉をつけるトレーニングではなく、練習場や自宅での素振りや
打ち込みを行うことが有効です。スイングを続けることで握力もついてきますので、
ヘッドスピードが上がる手段としては一石二鳥となります。

検索

ゴルフ用品サイト

gss
電話注文・お問い合わせはこちらから
スカイプ 0120-562-392
Copyright(c) 2012 ゴルフドライバー専門店|人気商品がお買い得価格に! All Rights Reserved.