ドライバー専門店へようこそ


『飛距離を伸ばした』『スライスをなくしたい』

『人気のドライバーが欲しい』などなど

中でも高反発ドライバーが好評ですが

ゴルファーの楽しみをもっと増やす、様々な種類のドライバーを

300商品以上の豊富な品揃え!!

第1打でナイスショットが打てるクラブを、性能、ブランド、スペックな

どで色々な角度からわかりやすくご紹介します。

TOPページ » ドライバー 選び方

ドライバー 選び方 おすすめ

重心距離と重心角が左右のばらつきを決める

シャフトの先端の横にヘッドが付いているというゴルフクラブの構造を考えると、
重心距離(シャフトから重心までの距離)と、重心角(シャフトを水平に置いた時にフェイス面が上を向く角度)が、
スイング中のヘッドの動きに大きな影響を与えることがわかります。

よく一般アマチュアには、重心距離の長いクラブが合っていると言われますが少し疑問に感じます。
確かに重心距離を長くするとヘッドの挙動が安定するのでそれなりの効果はあると思いますが、
その分フェイスターンがしにくくなり、プッシュアウトの原因にもなってきます。

重心距離の長短は重心角とも関係してきて、その人のパワーやスイングによって変わってきます。
例えばプロや上級者はある程度ヘッドを操作させたいので、
ヘッドを動かしづらい重心距離の長いクラブは使いにくく、重心距離は短めのものがいいと思います。

もうひとつポイントになるのが重心角です。クラブのスペック表を見れば重心角が読み取れます。
そして、ボールの左右のブレに関して言えば、重心距離と重心角との相関関係が重要になってきます。

その人に合った重心距離と重心角を持ったクラブを使うことによって、
ヘッドの軌道が安定し、返りも良くなり、正しい角度でインパクトを迎えることができます。

その際、スイングスピードの違いでクラブの仕様・スペックを決めようとする傾向がありますが、これも少しおかしいです。
ヘッドスピードが40以下だからどうだとか言うのではなく、むしろスイングのタイプが大きな要素になるのです。

トップオブスイングでヘッドが揺れたりする人は、やや長めの重心距離でヘッドの動きを安定させ、
大きめの重心角でボールをつかまえることで飛距離と方向性が期待できます。

深重心がボールを上げてくれる

飛距離に関係してくる弾道の上下について。
飛距離の三大要素は、初速、スピン量、打ち出し角と言われます。
この内スピン量と打ち出し角に関係してくるのが重心深度です。
一般的に上級者向けのクラブは深度が浅く、アベレージゴルファー向けのものは深く設定されています。
深度が深いとインパクトの影響を受けにくく、
ロフトが立たずにボールをヒットできるのでボールが上がりやすい。

また、スピン量に関して言えば、現在ではクラブもボールもスピン量をおさえるように作られているので、
クラブだけでなくボールとの相関関係、さらには深重心による高弾道設計も関係してきます。
最新のクラブから打ち出される低スピンのボールは、高い弾道で放射線を描くように飛んでいきます。
スピンをかけて低く打ち出し、途中から高く上がるというパーシモンヘッドと
バラダボールの時代の弾道とは全く違うと言ってもいいです。

適度な重さを持ったシャフトを選ぶ

今のクラブは種類も豊富でいろんなタイプのゴルファーに応えてくれる機種が揃っています。
それだけに物珍しさやかっこ良さで選ぶのではなく、自分のスイングに合ったものを探すべきです。

その際、重要になってくるのがシャフトです。
その人に合ったシャフトを見つけられたらヘッドの性能を最大限に発揮してくれるだろうが、
逆の場合ひどいことになってしまう危険性もあります。
例えば歳を取って力が落ちてきた人がそれまでより軟らかいシャフトに替えようとするのはいいですが、
今日本で発売されているシャフトのほとんどが軟らかくなると重量も軽くなっています。
ゴルフ経験が長く、自分のスイングが完成している人は、
その人に合った重さを体が知っているので、重さまで変えてしまってはゴルフそのものがバラバラになってしまいます。

同一コンセプトのクラブをそろえる

実際にクラブを選ぶ時にどんなことに気をつけたら良いか?
第一に考えてもらいたいのは14本のクラブのマッチングである。
ドライバーはチタンの大型ヘッドなのに、アイアンはコンベンショナルタイプ、
というようなコンセプトの全く違うクラブの組み合わせでは、
間違いなくスイング上のトラブルが起こってしまいます。

ではすれば良いか?まずはアマチュアゴルファーにとって大きな比重を占めるドライバーを基準にする方法があります。
プロショップなりに行って専門家にアドバイスを受けてドライバーを決め、
次にそのドライバーと同じような特徴を持ったフェアウェイウッド、アイアンを選んでいきます。

もう1つは自分が一番得意なクラブを1本選び、それを基準にして全クラブを合わせていく方法があります。
この際もできれば今使っているセットを持ってショップに行き、
プロの目で全体及び得意なクラブの特徴を調べてもらうことをお勧めします。

その結果、自分が考えていたよりやさしいスペックのセットになることがあるかもしれないですが、
その基準で揃えたセットの方がいい結果の出る確率は高くなると思います。
自分のゴルフを見つめなおす意味でも試されてみてはどうでしょうか?

検索







ゴルフ用品サイト

gss
電話注文・お問い合わせはこちらから
ドライバー専門店 スカイプ 0120-562-392
Copyright(c) 2012 ゴルフドライバー専門店|人気商品がお買い得価格に! All Rights Reserved.